SKILOG

白馬から、現地のスキーやゲレンデ情報を発信!

最近のコメント

    © SKILOG All rights reserved.

    【動画撮影について】-撮影方法など-

    【撮影方法】


    撮影方法は基本的に、お客様の要望にお応えします。
    一番多いのはやはり下で構えて撮るカタチでしょうか。
    ご希望であれば上からも横からも撮りますし、アクションカメラで追い撮りもいたします。

    また撮影場所についてですが、管理人は白馬村在住で、基本は八方尾根スキー場をホームゲレンデにしています。
    なので基本的に撮影は八方尾根で行います。(他のスキー場での撮影をご希望の場合はご相談ください)
    管理人のスキー技術は最高レベルではありませんが、とりあえず八方尾根スキー場で滑れない所はないので、何処でもご一緒いたします。
    整地でもコブでもパウダーでも、ツリーランでも(笑)

    【動画の渡し方】

    撮った動画の方ですが、可能な限り即日お渡ししたいと思っています。
    やはり、撮った今の滑りの状態を、すぐに見て確認出来ることに意味があると思いますので。
    方法は、以下のようなやり方があります。

    ① SDカードを持参していただき、それに記録する
    ② カメラからスマホに転送する
    ③ オンラインストレージサービスを利用する
    ④ DVDに焼いて送付する

    まず①ですが、これが一番シンプルで確実だと思われます。デジカメ等をお持ちの方で、SDカードからパソコン等に取り込むやり方をご存知の方は、この方法が一番簡単でオススメです。

    ②はカメラのWi-Fi機能を使用して、カメラからスマホやタブレットにWi-Fiで動画を転送する方法です。これは本当にその場で見ていただけるのでこれもオススメですが、専用アプリ PlayMemories Mobile を事前にインストールしていただく必要があります。

    ③は例えばこのようなサイトです。容量無制限で動画をアップロードでき、指定のURLからダウンロード出来ます。ファイルはアップロード後最大14日間保持されます。
    何人かのグループで全員に動画ファイルを渡す必要があるときなどに一番利便性の高い方法です。
    *アップロードおよびダウンロードのイメージは以下を御覧ください

    ④は①~③の方法がどうしてもムリという場合の方法です。しかし一番手間が掛かる割には実際に見ていただくのが遅くなりますので、基本的にはあまりオススメしません。
    最終的にDVDからパソコンに取り込むのであれば、③の方がずっと簡単ですので、そちらをオススメいたします。

    【動画撮影について】-料金など

    【滑走撮影記録】An-dy氏(スーパーエキスパートスキーヤー)

    全日本クラス?!超エキスパートスキーヤー このような滑りのビデオ撮りをお受けしています。興味のある方はお問い合わせを! …

    【滑走モデル撮影】K-n-ya氏(カッ飛び新雪ジャンキースキーヤー)

    真打ち登場?!新雪滑走の鬼 このような滑りのビデオ撮りをお受けしています。興味のある方はお問い合わせを! 八方尾根のゲレ…

    201711/14

    レストラン ピラール【八方尾根】

    雲上のレストランで極上のランチ 白馬のゲレンデグルメの第一弾として「レストラン ピラール」をご紹介します。 場所は八方尾根スキー場の…

    201712/3

    一人でも泊まれる!お一人様大歓迎の宿「白馬 風の子」

    お一人大歓迎の宿 白馬にスキー、スノーボードに滑りに来られる場合、やはり宿泊して何日か滑られる方が多いと思います。 その場合、やっぱり気…

    【滑走レポート】2018-1-13_八方尾根(極寒の八方は好コンディション!そして撮影御礼!)

    極寒の八方は好コンディション!そして撮影御礼! 今日の八方はうっすら雪が舞う中のスタート。 もちろん雪質は最高です❄ …

    ページ上部へ戻る
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。